わちんの火
わちんのひ

 広島県に伝わる火の妖怪。
 陶晴賢の亡霊、または和知弾正の怨霊の火だとされ、蛭ヶ崎と宮島の間の沖合いに出ると云われています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system