雪入道
ゆきにゅうどう

 岡山県、岐阜県、富山県に伝わる妖怪。
 雪の降る夜が明ける頃に出る、一つ目で一本足の大入道だと云われています。
 岐阜県では、雪の上に片足だけの足跡を残していくものだとされています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system