雪ノドウ
ゆきのどう

 岐阜県に伝わる雪の妖怪。
 普段はその姿を見ることができませんが、雪玉や女の姿になって、山小屋に水を貰いに訪れることがあるそうです。これに水を与えると殺されるので、熱い茶を与えると良いと云われています。
 「先クロモジにボーシ、あめうじがわの八つ結ばえ、締めつけ履いたら、如何なるものも、かのうまい」と呪文を唱えると退散するとも云われています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system