行き逢い神
ゆきあいがみ

 中国地方や四国地方などに伝わる怪異。
 外にいるときに突然寒気がして熱が出ることを、「行き逢い神にあった」と言います。人だけでなく馬や牛にとり憑くこともあるそうです。
 これに憑かれたときは、島根県では焙烙を被せると良いと云われ、四国地方や岡山県では箕で扇げば良いとされています。

 

日本全国の行き逢い神の類
名前 地域
カミアイ 宮城県
ツルギミサキ 山陰地方
天一様(テンイチサマ) 岡山県
通り神(トオリガミ) 東日本
ヨタラ神(ヨタラガミ) 愛知県

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system