八十松火
やそまつひ

 静岡県に伝わる火の妖怪。
 神ヶ谷神田原にある、水神様の池から浜名湖へと流れる川に出たもの。
 昔、その付近で八十松という名の小僧が主のお金を紛失し、自殺してしまいました。以来、夜になると八十松の霊が出てきて、無くしたお金を探すのだそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system