ヤナ

 埼玉県に伝わる妖怪。『十方菴遊歴雑記』に記されています。
 川越城の三芳野天神下の外堀にいる主だとされていて、堀が敵に攻め込まれると、霧を吹き出して雲をつくり、魔風を起こし、辺りを夜のように暗くします。また、ヤナが洪水を起こしたこともあったそうです。
 太田道灌は川越城をつくった際、ヤナを使って城を守りました。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system