山オサキ
やまおさき

 群馬県に伝わる憑き物。
 人間の歩いたところを走ると云われ、これを虐めると祟られてしまうそうです。また、オコジョのことをも山オサキと呼ぶそうです。
 オサキには里オサキと山オサキの2種類があって、山オサキは人間に取り憑いたりはしませんが、里オサキは取り憑くのだと伝える地域もあります。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system