山の神婆
やまのかみばばあ

 岐阜県に伝わる妖怪。
 山の講が行なわれる11月7日に山の中へ入ると、山の神婆に遭遇することがあると云われています。そのため、この地では11月7日には山の中に入らないことにしているそうです。山の神婆は人に会うと「自分に会ったことは他の者に言ってはならない」などと忠告しますが、それでも誰かに話してしまうと、話した人は死んでしまいます。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system