山犬
やまいぬ

 東北地方から九州地方にかけて、狼のことを山犬とも呼ぶそうです。
 静岡県の伊豆に伝わる山犬には、狼の他にノイヌと呼ばれるものがいます。ノイヌは獰猛で、山にいる動物や家の犬を襲うそうですが、人間には攻撃しません。
 また、山犬は山にいる神だとも伝えられています。通常は人間の前に現われることはありませんが、病気になった山犬は、山から下りて人間に噛みつきます。このような病気になった山犬のことを病犬(ヤマイヌ)というそうです。

 


参考文献
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system