ムラサ

 島根県に伝わる妖怪。
 ニガシオ(夜光虫によって光っている潮のこと)の中に、丸い形に固まった光が見えることがあり、船がそこを通ると、光は散ってしまいます。また、夜なのに海が急に明るくなって、光を放ち始めることもあります。
 これはムラサに取り憑かれたために起こるもので、これに遭ったときは、竿の先に包丁か刀をつけて、艫の海を何度か左右に斬ればいいそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system