むち

 高知県に伝わる怪異。
 土佐山村では、夜に牛馬を連れて歩いていると、牛馬の近くで鞭が鳴るような音が何度も通過することがあるそうです。これが聞こえると牛馬は死んでしまいますが、牛馬に目隠しをすれば害を防ぐことができます。
 黒岩村では、鞭を振るような音が田の上で鳴って強風が吹くことがあり、その風に当たってしまった人は病気に罹るそうです。

 日下村や鏡村では「ブチ」という名称の怪異が伝えられています。
 野山で突然「ビューッ」と音が鳴って、刃物で斬られたような傷を人につけていくそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system