夫婦火
めおとび

 長野県に伝わる火の妖怪。
 昔、結ばれない恋をした若い男女が死に、死体がそれぞれ別々に埋葬されました。それ以来、夜中になると長岡と三日町から火の玉が出てきて、2つの火が逢うようになったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system