ペンタチコロオヤシ

 樺太のアイヌ民族に伝わる妖怪。
 夜に、松明を持ちながら歩きます。ある村の村長がペンタチコロオヤシに遭遇しました。夜なのに、この妖怪が持つ松明で辺りが昼間のように明るくなったそうです。
 コタンケシという村の村長もペンタチコロオヤシに遭遇しました。村長が刀でペンタチコロオヤシを殺すと、その正体はワタリガラスだったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system