フル・カレアオ
Huru-Kareao

 ニュージーランドのマオリ族に伝わる妖怪。
 トンガリロのそばの湖に棲む、大きなトカゲのような怪物で、村の人々を見守っています。フル・カレアオの棲む湖には“聖なる丸太”が浮かんでいるそうです。
 むかし村の女が2人、隣の村によって酷い目に遭わされたことがありました。その際には、フル・カレアオが湖の水で隣の村に洪水を起こし、川を氾濫させました。
 後に、ヨーロッパの人たちがこの湖を埋め立てた場所に“聖なる丸太”で教会をつくると、埋めた湖が再び湧き出して教会が崩れてしまい、“聖なる丸太”を伐った人は原因不明の死を遂げました。

 


参考文献
本世界の怪物・神獣事典』 キャロル・ローズ、松村一男 監訳 (原書房)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system