一声よび
ひとこえよび

 岐阜県に伝わる怪異。
 山にいる妖怪が、一声で人に呼びかけてくるというもの。山で人を呼ぶときは、一声よびと区別がつくように、2回連続で呼ばないといけないのだそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system