人首丸
ひとかべまる

 岩手県に伝わる。大森山に棲んでいました。
 昔、朝廷の命令で、征夷大将軍の坂上田村麿が鬼退治に行きました。田村麿は物見山の頂上から大森山を見ようとしましたが、5色の怪しい雲が山を覆っていて、よく見えませんでした。田村麿は中沢に祠を立てて、神に祈りをささげました。すると雲が消え、田村麿は鬼退治に成功。
 そのときに田村麿が祠を立てて祈った神が、現在の麓山神社だと云われています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system