ぶんぶん岩
ぶんぶんいわ

 島根県に伝わる怪石。
 この岩の傍を夜中に歩いていると、糸車が回る音とともに「去年も19今年も19ブウンブウン」という歌声が聞こえたそうです。
 昔、糸紡ぎが終わって帰ろうとしていた19歳の女が、この岩の近くを通ったときに殺されてしまいました。怪異が起こるのは、この女の恨みによるものだと云われています。その後、殺された女のために須川八幡神社の宮職が祭をしたので、怪異は起こらなくなりました。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system