ビジンサマ

 長野県の蓼科山に伝わる妖怪。
 黒い雲に覆われた、両手でも抱えられないほどの大きさの丸い玉で、その下に赤や青のビラビラしたものが下がっています。ビジンサマが通る日は山仕事をしないそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system