バリヨン

 新潟県に伝わる妖怪。
 夜、歩いていると背中に乗っかってきて、頭にかじりつきます。そのため、夜に出歩くときは金鉢をかぶっておくと良いと云われていました。バリヨンを家まで連れて行ったところ、バリヨンは金の入った瓶になっていたという話も伝えられています。
 バリヨンという言葉は「負われたい」という意味の方言だそうです。

 これと同系統の妖怪は、ウバリヨン、オボサリテイ、バロウ狐、バロンバロン、ブッツァリティなどの名前で、各地の昔話に登場します。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system