化け猫
ばけねこ

 日本各地に伝わる猫の妖怪。
 猫が人の言葉を話したり、手拭いを頭に被って踊りだしたり、人に化けたりするそうです。また、人に取り憑く、死体を操る、狼とともに旅人を襲うなどといった伝承もあります。
 飼い猫は、飼っている年数がある限度を超えると化け猫になると、各地で云われています。例えば、広島県では7年、長野県や茨城県では12年、沖縄県では13年目に化け猫になると伝えられています。また、とくに理由があるわけでもないのに殺されてしまった猫も化け猫になるそうです。
 島根県の隠岐島や宮城県の網地島には、人に化けた猫が相撲を取ろうとした話があります。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system