納戸婆
なんどばばあ

 岡山県、香川県、奈良県、兵庫県、宮崎県などに伝わる妖怪。
 香川県では、子供をどこかに隠す妖怪だと云われています。
 岡山県では、「ホー」と言いながら現われる頭の禿げた老婆だと云われ、庭箒で叩けば縁の下に逃げてしまいます。また、納戸に座っているという「納戸婆(ナンドバアサ)」と呼ばれる妖怪も伝えられています。
 宮崎県では「納戸バジョ」とも呼ばれています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system