ナマトヌカナシ

 鹿児島県に伝わる農耕の神。
 2月の壬の日に催される「迎え祭り」と、4月の壬の日に催される「お送り祭り」の際に現われます。足、尾、角がそれぞれ8本ずつある、大きな牛の姿をしているそうです。

 


参考文献
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system