津波の魔の物搗き音
つなみのまのものつきおと

 アイヌ民族に伝わる怪異。
 穀物を臼で搗くような音が遠くの海から聞こえるというもの。これが聞こえた年には津波が起こると言われています。
 また、これが山から聞こえる場合は、山の魔物が大勢でやってくる準備をしているのだとされ、その年には山津波が起きると言われています。この音を「山津波の魔の物搗き音」と言います。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system