槌の子
つちのこ

 石川県、滋賀県、京都府、四国地方に伝わる蛇の妖怪。「土の子」とも書きます。
 山や野にいる槌の形をした毒蛇だとされ、人の前に転がってきて襲います。類似した妖怪は日本各地の伝承に見られます。
 1807年の『北国奇談巡杖記』には槌子坂の話があります。金沢(石川県)に槌子坂というなだらかな道がありました。小雨の降る晩、ある人がその道を歩いていると、そこに何かが転がってきたので、よく見てみたら、あちらこちらに搗臼くらいの大きさの横槌のような黒いものがいて、蠢いていました。それらは呵々と笑い、雷のような音を立てて光ると、どこかに消えたそうです。これはかつてから何人もの人に目撃されていて、目撃者は2、3日間は毒気で病気になってしまうので、夜はだれもその道を歩かなくなったそうです。

日本各地に伝わる槌の子の類
名前 地域
カメノコ 群馬県、長野県、新潟県
ギギ蛇 秋田県、岩手県
五八寸 滋賀県、奈良県
コロ 福井県
コロ蛇 福井県
コロリ 広島県
ゴンジャ 大阪府、奈良県、三重県、和歌山県
俵蛇 鹿児島県、熊本県、宮崎県
タンコロ 福井県
槌転び 鳥取県
槌ん子 奈良県
筒蛇 長野県、新潟県
苞っ子 愛知県
苞蛇 愛知県
ドテンコ 滋賀県
野槌 徳島県、奈良県、北陸、中部地方
バチ蛇 秋田県

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system