トンゾウ

 岩手県に伝わる、空を飛ぶ雄牛のような妖怪。
 あるとき、宮の沢という場所へ猟をしに行ったマタギがトンゾウと遭遇しました。トンゾウは大きな声で「俺を撃ってみろ。撃ったもんなら握りつぶして仕舞ァべァ」と言いました。マタギは慌てて逃げ出し、次は横長嶺という場所に行って猟をしました。すると再びトンゾウが現われて「よくも山を荒らしたな。次来たらつかみ殺してくれッからそう思え」と言いました。マタギは逃げ帰りましたが、病気になってしまい、10日ほどで死んだそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system