天狗
てんぐ


『画図百鬼夜行』陰 「天狗」
鳥山石燕
【江戸時代】

 日本や中国に伝わる妖怪。
 中国では「テンコウ」と呼ばれるもので、司馬遷の『史記』によると、天狗は流星のような姿をしていて、地面に落ちると狗のような姿に見えるそうです。
 日本では、鳥のような姿をした天狗、顔が赤く鼻が長い天狗、姿の見えない天狗などが伝えられています。一般的には、天狗は山に棲み、神通力を持つ者だと言われています。

 日本における天狗の初出は『日本書紀』だとされています。637年、奈良の空を東から西へと大きな流星が雷のような音を発しながら飛んでいったことが記されています。人々が「流星だ」などと言っていると、隋から帰ってきた旻僧びんのほうしが、「あれは流星ではなく天狗アマツキツネだ」と言ったそうです。
 平安時代になると、天狗は山の中に現れるもので、霊的で目に見えない存在とされるようになりました。山の中で聞こえた琴の音などを天狗の仕業としています。近代でも、山での怪異を天狗の仕業だとする伝承が多く残っています。
 『今昔物語集』には鳶のような姿をした天狗が登場。そして、天狗はやがて仏法者の邪魔をする存在になっていきました。
 人間が死後、天狗に変化することもあったようです。例えば、傲慢な僧侶は死ぬと天狗になると『源平盛衰記』にあります。また、保元の乱で負けたことによって讃岐へ流された崇徳上皇も、死後に天狗となったと言われています。
 修験道での天狗は、修行者や寺院を守ったり、ときには山で暴風を発生させたり、人を神隠しにしたりしてしまう、山の神のような存在と考えられています。
 江戸時代には、鼻が長く顔が赤い天狗が有名となり、鳥の姿をした天狗はその手下とされるようになりました。
 そして現在でも、日本各地の山岳で天狗伝承が語られています。

 

日本全国の天狗
-日本八天狗-
名前 地域
愛宕山太郎坊(アタゴヤマタロウボウ) 京都府(愛宕山)
飯綱三郎(イヅナサブロウ) 長野県(飯綱山)
大峰前鬼(オオミネゼンキ) 奈良県(大峰山)
鞍馬山僧正坊(クラマヤマソウジョウボウ) 京都府(鞍馬山)
相模大山伯耆坊(サガミオオヤマホウキボウ) 神奈川県(相模大山)
白峰相模坊(シラミネサガミボウ) 香川県(五色台白峰)
彦山豊前坊(ヒコザンブゼンボウ) 福岡県(英彦山)
比良山治朗坊(ヒラサンジロウボウ) 滋賀県(比良山)

 

日本全国の天狗
-『天狗経』四十八天狗-
名前 地域
秋葉山三尺坊(アキバヤマサンシャクボウ) 静岡県(秋葉山)
浅間ヶ嶽金平坊(アサマガタケコンペイボウ) 群馬県(浅間山)
愛宕山太郎坊(アタゴヤマタロウボウ) 京都府(愛宕山)
天岩船壇特坊(アマノイワフネダントクボウ) 不明
醫王島光徳坊(イオウガシマコウトクボウ) 鹿児島県(硫黄島)
石槌山法起坊(イシヅチザンホウキボウ) 愛媛県(石槌山)
厳島三鬼坊(イツクシマサンキボウ) 広島県(宮島弥山)
飯綱三郎(イヅナサブロウ) 長野県(飯綱山)
上野妙義坊(ウエノミョウギボウ) 群馬県(妙義山)
越中立山縄垂坊(エッチュウタテヤマジョウスイボウ) 富山県(立山)
大原住吉剣坊(オオハラスミヨシツルギボウ) 鳥取県(伯耆大山剣ヶ峯)
笠置山大僧正(カサギザンダイソウジョウ) 京都府(笠置山)
葛城高天坊(カツラギコウテンボウ) 奈良県(主峰金剛山)
鬼界ヶ島伽藍坊(キカイガシマガランボウ) 鹿児島県(種子島、トカラ列島悪石島周辺)
熊野大峰菊丈坊(クマノオオミネキクジョウボウ) 奈良県(大峯山菊ノ窟)
鞍馬山僧正坊(クラマヤマソウジョウボウ) 京都府(鞍馬山)
黒眷属金比羅坊(クロケンゾクコンピラボウ) 香川県(金比羅山)
高野山高林坊(コウヤサンコウリンボウ) 和歌山県(高野山)
高良山筑後坊(コウラザンチクゴボウ) 福岡県(高良山)
宰府高垣高森坊(サイフタカガキコウリンボウ) 福岡県(竃門山)
紫黄山利休坊(シオウザンリキュウボウ) 茨城県(紫尾山)
白髪山高積坊(シラガヤマコウジョウボウ) 高知県(白髪山)
白峰相模坊(シラミネサガミボウ) 香川県(五色台白峰)
象頭山金剛坊(ゾウズサンコンゴウボウ) 香川県(象頭山)
高雄内供奉(タカオナイグフ) 京都府
都度沖普賢坊(ツドオキフゲンボウ) 島根県(隠岐島)
天満山三万坊(テンマンザンサンマンボウ) 岐阜県
長門普明鬼宿坊(ナガトフミョウキシュクボウ) 山口県
那智滝本前鬼坊(ナチタキモトゼンキボウ) 奈良県、和歌山県
奈良大久杉坂坊(ナラオオヒサスギサカボウ) 不明
日光山東光坊(ニッコウザントウコウボウ) 栃木県(日光山)
新田山佐徳坊(ニッタザンサトクボウ) 群馬県(金山)
如意ヶ嶽薬師坊(ニョイガタケヤクシボウ) 京都府(如意ヶ嶽)
羽黒山金光坊(ハグロザンコンコウボウ) 山形県(羽黒山)
板遠山頓鈍坊(ハンエンザントンドンボウ) 不明
比叡山法性坊(ヒエイザンホウショウボウ) 京都府(比叡山)
肥後阿闍梨(ヒゴアジャリ) 熊本県(金峰山)
彦山豊前坊(ヒコザンブゼンボウ) 福岡県(英彦山)
常陸筑波法印(ヒダチツクバホウイン) 茨城県(筑波山)
日向尾畑新蔵坊(ヒュウガオバタケシンゾウボウ) 宮城県
比良山治朗坊(ヒラサンジロウボウ) 滋賀県(比良山)
富士山陀羅尼坊(フジサンダラニボウ) 静岡県(富士山)
伯耆大仙清光坊(ホウキダイセンセイコウボウ) 鳥取県(伯耆大山)
御嶽山六石坊(ミタケザンロクセキボウ) 長野県(御嶽山)
妙義山日光坊(ミョウギザンニッコウボウ) 群馬県(妙義山)
妙高山足立坊(ミョウコウサンアシタテボウ) 新潟県(妙高山)
横川覚海坊(ヨコカワカクカイボウ) 京都府(比叡山)
吉野皆杉小桜坊(ヨシノミナスギコザクラボウ) 奈良県(吉野山塊)

 

日本各地に伝わる天狗の怪異
名前 地域
空木返し(ソラキガエシ) 福島県、鹿児島県
天狗隠し(テングカクシ) 日本各地
天狗攫い(テングサライ) 静岡県、大阪府
天狗倒し(テングダオシ) 茨城県、埼玉県、石川県、福井県、岐阜県
天グヅシ(テンクヅシ) 宮崎県
天狗礫(テングツブテ) 栃木県、東京都、石川県、大阪府、大分県
天狗ナメシ(テングナメシ) 岩手県
天狗の火事知らせ(テングノカジシラセ) 神奈川県
天狗の太鼓(テングノタイコ) 岐阜県
天狗の能(テングノノウ) 山梨県
天狗囃子(テングバヤシ) 静岡県
天狗揺すり(テングユスリ) 神奈川県
天狗笑い(テングワライ) 埼玉県
山天狗(ヤマテング) 神奈川県

 


参考文献
本 『もののけと悪霊祓い師』 志村有弘 編 (勉誠出版)
本鳥山石燕 画図百鬼夜行』 高田衛 監修、稲田篤信 田中直日 編 (国書刊行会)
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)
本 『天狗はどこから来たか』 杉原たく哉 (大修館書店)
本 『全国妖怪事典』 千葉幹夫 編 (小学館ライブラリー)


もののけが集うホームページ

 

    

inserted by FC2 system