チイサゴ

 北海道の小砂子に伝わる小人の妖怪。
 昔、小さい舟に乗った三尺くらいの男性たちが、磯山の土を取るためにやってきました。それを見た村人たちは驚いて、小人たちを追跡しましたが、沖合いまで出たところで見失いました。
 小人の住む国が海の彼方にあるとされていて、その国から流れ着いた網の浮き(アバ)を炭にすると、爛れや火傷の薬になると伝えられています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system