シラミ

 愛媛県に伝わる海の怪異。
 夜、死んだ人の霊が白くなって海で泳ぐことがあり、猟師たちはそれを「馬鹿」と呼んでいるそうです。しかし、馬鹿と言っているのが霊に聞かれると、霊は怒り、櫓に縋ってくるなどして、酷い目に遭わされます。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system