式王子
しきおうじ

 高知県で、「いざなぎ流」と呼ばれる民間宗教の祈祷師が術を行なう際に使役するもの。
 精霊のようなもので、30以上の種類があるそうです。その姿は目には見えず、普段は天竺天や中空、地中に納められています。動物や紙の人形に憑依させて使います。

 


参考文献
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system