シイ

 広島県、山口県、和歌山県に伝わる、牛が怖がる妖怪。
 広島県や和歌山県では、シイが毛を逆立てると牛が怖がるとされていて、牛を歩かせる際、「シイが後ろにいるぞ」という意味で「シイ、シイ」と言って進ませるそうです。
 山口県では、5月5日に牛を使う、他の村の牛を5月5日から八朔までの間に連れてくる、女に牛具を持たせるなどの行為を禁忌としていました。もしもこれらを破ってしまうと、シイが憑いて、牛を食べてしまうのだそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system