次第高
しだいだか

 山口県、広島県、岡山県などに伝わる妖怪。見越の類。
 柳田國男の「妖怪名彙」(1938)に「シダイダカ 阿波の高入道とよく似た怪物を、長門の各郡では次第高という。人間の形をして居て高いと思えば段々高くなり、見下してやると低くなるという」 と記されています。

 


参考文献
本妖怪談義』 柳田國男 (修道社)
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)

関連頁
もののけが湧く書庫
 └ 妖怪名彙 柳田國男 1938〜1939年


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system