七本鮫
しちほんざめ

 三重県や愛知県の佐久島に伝わる、海に現われる妖怪。
 愛知県の佐久島では、七本鮫が6月14日に現われるので、この日は水泳してはいけないとされています。七本鮫は龍神の使いなのだそうです。
 三重県では、七本鮫は伊雑宮に参詣するために「おごさい日」(旧暦6月24日と25日)に現われるもので、磯部さんとも呼ばれています。また、かつて神島で七本鮫7匹のうちの1匹を捕獲してしまったために病気が流行ったことがあったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system