石塔磨き
せきとうみがき

 汚くなっていた石塔や墓石が、いつのまにか磨かれて綺麗になっているという怪異。
 江戸時代後期ごろに記された随筆などにあるもので、東北、関東、四国、東海といった地域で噂されていたそうです。

 


参考文献
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system