囀石
さえずりいし

 群馬県に伝わる怪石。
 直径が3メートルほどで、2つに割れています。シャベリ石とも呼ばれています。
 昔、親の敵を探して中国地方から旅をしていた男性がいました。彼が囀石の傍で野宿していると、敵のいる場所を話す声が石の中から聞こえてきたので、男性は敵討ちを成功させることが出来ました。
 その後、この石を怪しく思った越後のある人が、石を斬りつけてみると、斬り取られた部分が蟻川の割石という所まで飛行していったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system