黒仏
くろぼとけ

 岩手県や和歌山県に伝わる仏像の妖怪。
 岩手県の秘事念仏宗の至尊仏は、火事の際に池まで飛び、蓮の葉っぱに包まって火難を避けたと言われています。
 また、紀州(和歌山県)の大師山という堂に祀られていた黒仏も、火事の際に「オーイ、オーイ」と言いながら、室川の方へ向かって家々の屋根の上を飛んでいったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system