ことこと地蔵
ことことじぞう

 奈良県に伝わる地蔵。
 かつて処刑場だった場所を夜に通ると、亡霊が現われて、コトコトという音を立てました。村人たちは亡霊の弔いのために地蔵堂をつくり、その地蔵のことを「ことこと地蔵」と呼ぶようになりました。
 ことこと地蔵は縁起地蔵とも呼ばれていて、若い嫁がそこを通り過ぎるときには、地蔵を縄で縛ったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system