小玉鼠
こだまねずみ

 秋田県のマタギに伝わる鼠の怪異。
 山の神が機嫌を悪くすると、丸くなった二十日鼠のような姿のものが出現。背中が裂けて、ポンという音とともに破裂します。この破裂音を聞くと、雪崩や災厄に遭ったり、獲物が捕獲できなくなったりするそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system