片足上臈
かたあしじょうろう

 愛知県に伝わる、山中に現われる片足の上臈の妖怪。
 片足上臈は猟師がとった獲物を奪おうとするので、猟師は獲物に、山刀と鉄砲を十字に組む呪術を施して奪われないようにしていました。紙緒の草履を履いて山に入ると、片方だけを片足上臈に奪われるとも言われています。
 姫上臈とも呼ばれています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system