烏天狗
からすてんぐ

 物語や絵巻などに見られる、鳥のような姿をした天狗
 山伏姿をした鼻の高い天狗は近世になってから広まったもので、中世のころは鳥人のような天狗が伝えられていました。しかし、山伏姿の天狗が登場してからは、烏天狗はその配下のような地位になってしまいました。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system