鑵子転げ
かんすころげ

 山口県などに伝わる怪異。
 山で、崖の上から酒を燗する器が転がってくるというもの。これにびっくりして腰を抜かした人は、足が萎えてしまいます。鑵子転がしとも呼ばれています。
 佐藤清明の『現行全国妖怪辞典』によれば、人の首が転がることもあるそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system