蟹坊主
かにぼうず

 石川県の永禅寺、富山県の本叡寺、山梨県の長源寺などに伝わる蟹の妖怪。
 昔、ある旅の僧が寺に泊まりました。そこは、新しい住職が来てもすぐに行方不明になるという奇妙な寺でした。
 夜になり、「四手八足両眼天に指すは如何に」と問う者が出現。旅の僧は「蟹の化物だ」と正体を見破って、化物を退治したそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

 

inserted by FC2 system