隠れ座頭
かくれざとう

 秋田県、茨城県、神奈川県、埼玉県、北海道などに伝わる妖怪。
 埼玉県や茨城県では、隠れ座頭は子供を神隠しにする妖怪だと言われています。また、茨城県では、隠れ座頭の餅を拾うことができれば長者になれると伝えられています。
 北海道では、黒岩という洞窟の中に隠れ座頭がいて、正直者に宝を与えていました。
 秋田県の隠れ座頭は踵のない盲人だとされていて、市の立つ日にその姿を見つけることができれば福が与えられました。
 神奈川県では、夜、外に箕を出しておくと隠れ座頭が借りていきます。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system