海人
かいじん

 『長崎見聞録』や『大和本草』に記載されている、海にいる妖怪。
 人のような姿で、髪、眉、髭があり、手足の指には水鳥のような水かきがあります。海人に食べ物を与えても、彼はそれを食べません。また、腰の肉皮がひらひらとしていて、袴のようになっています。
 陸に何日間もいると死んでしまうそうです。

 


参考文献
本 『図説・日本未確認生物事典』 笹間良彦 (柏書房)
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system