嘉平火
かへいび

 和歌山県に伝わる火の妖怪。
 毎年、田植えの終わる時期になると新田の堤に出るそうで、田を開いた嘉平の霊だと言われています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system