ウシマジムン

 沖縄県に伝わる妖怪。
 金城朝永の「琉球妖怪変化種目」(1931)に「ウシ・マジムン 牛の化物。死棺を入れる籠が牛に化けると云う。 △夜おそく唐手つかいの名人が友人の家からの帰りに向うから一匹の赤牛が突進して来た。これは怪しいと拳骨を振って大格闘を演じ、其の両角をへし折って組み伏せたが、疲れて打ち倒れた。夜明になって見ると、龕の両側に付けた鳥形の飾物を握っていた」 と記されています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本 『怪異の民俗学2 妖怪』 小松和彦・責任編集 (河出書房新社)

関連頁
もののけが湧く書庫
 └ 琉球妖怪変化種目―附民間説話及俗信― 金城朝永 1931年


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system