海の老婆
うみのろうば

 静岡県に伝わる老婆の妖怪。
 ある島で漁をしていた漁師たちが帰ろうとしたとき、なぜか錨が上がらなくなってしまいました。一人が海に入ってみたところ、錨の上に座っている白髪の老婆を見つけました。老婆は「わしを見たと人に話すと魚がとれなくなるぞ」と忠告して消えました。あるとき、その漁師が海で見た老婆の話をしてしまい、それ以来まったく魚がとれなくなったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system