大入道
おおにゅうどう

 日本各地に伝わる巨大な妖怪。
 徳島県では、ある小川に水車があり、米などをそこに置くと8.5メートルほどの大入道が現われて、それを搗いてくれると言われています。しかし、その姿を見てみようとする者は脅かされます。
 富山県の鐘釣温泉には、15〜18メートルほどの大きさの大入道が16人も現われたそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system