オハチスエ

 樺太アイヌ民族に伝わる妖怪。
 勝手に無人の家に住みつく、毛だらけの凶暴なお爺さんの妖怪で、名前は「空屋の番人」という意味です。魚の皮でできた服を着ていて、刀で人畜を襲ったそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system