入亀入道
いりかめにゅうどう

 『譚海』に記されている、若狭(福井県や京都府)の海に現われる妖怪。
 身体は亀、頭は坊主頭の人間という姿のもので、これに遭遇すると祟られると言われていました。入亀入道が網にかかったときは、酒を飲ませて海に帰してあげたそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system