イペカリオヤシ

 アイヌ民族に伝わる妖怪。
 人が山などで食べ物を食べているとき、後ろから手を出して食べ物をねだってきます。しかし、言われるままに食べ物を与えていると、いつまでも要求され続けることになります。そこで、手に食べ物ではなく焼け石を乗せれば、妖怪は熱がって「なぜ無いなら無いと言わないんだ」と叫びながら逃げ出すそうです。
 マワオヤシともいいます。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本 『全国妖怪事典』 千葉幹夫 編 (小学館ライブラリー)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system